So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

にゃんこ [写真・カメラ]

ネコがいます。 どこでしょう。
neko01.jpg

お彼岸前ですがお墓参りに行ってきました。
お天気は良かったのですが、めちゃくちゃ暑かったです。

墓地に玉虫の死骸がありました。
DSC_0424.jpg
死んでてもやっぱりきれいな色をしています。





んで、にゃんこ。 

ここにいました。
DSC_0427.jpg


人慣れしているお寺のにゃんこです。



nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4歳だよ [写真・カメラ]

IMG_8387.jpg


ふくさん、4歳になりました。 人間もわんこも大きくなるのはほんとに早い。
時間がもっとゆっくりと進んで欲しいです。




で、ふくさんとは関係の無いお話。

三脚を修理に出しました。 私の三脚はベルボン ハイカルマーニュ635。
すでに10年近く愛用しているカーボン三脚です。

以前から石突き部分のゴムが劣化してひび割れたりすり減ったりしていたのですが、
だましだまし使っていました。 
可変石突きなのでスパイクで床が傷ついたり、担いで移動する際、石突き部分がカチャカチャ
音がしてうっとうしかったりしていました。

古い三脚なので修理対応してもらえるのか不明だったのでwebから問い合わせをしてみました。
すると修理は可能。 ただ他の部分の故障は部品がないので直すことはできない。
また、可変石突きから固定のゴム石突きに改造もできる。
改造すると脚の長さが3cmほど短くなる。
という返事が来ました。

ならばうっとうしい可変石突きはやめて固定のゴム石突きに改造してもらっちゃおうと
三脚を宅配で送りました。


1週間ほどしてベルボンから電話。
改造方法には二つあります。 一つは固定ゴムをそのまま装着する。
もう一つは脚の先端に雌ねじを埋め込み、取り替え可能なゴム石突きを装着する。
前者は三千数百円。 後者は五千数百円。だそうな。

そんなにお金をかけなくてもいいかな。 と思ったので普通のゴム足にしてもらいました。

んで、本日到着。
DSC_0412.jpg

固定のゴム石突きに改造完了♪

さすがにきれいにできてます。最初からこの仕様みたい。
伸ばしてみたら3cm短足になっているというのも全然気になりませんでした。

今シーズンの探鳥が快適になるといいなぁ。







nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

被写界の空蝉 [野鳥-1眼]

IMG_8393.jpg

夏の名残のセミの抜け殻。

って言いたいけど、全然夏が終わった気がしないこの暑さ。 夏だよねこりゃ。
キンモクセイでも香ってくれば少しは秋の気配も感じるんだろうけど。




nice!(13)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | -